割れたiPhone

iPhone修理は自分で行えるのか

2台のiPhone

iPhone修理は業者を通じて行うというイメージが強いです。短時間で修理が終わるので、自分でももしかしたら出来るのではないかと考えた人もいるのではないでしょうか。iPhoneのバッテリーを交換する手順として、まずは専用のキットを手に入れなければなりません。 キットが無いと、中を開けたり閉めたり調節を行えないので必要不可欠です。 行う際はバックアップを必ず取るなど、データが消えても直ぐに移せるようにしましょう。 電源をオフにしてテーブルなどの台を使うことで上手くいきます。
業者に頼むと一万円近くのお金がかかることがありますが、自分で行うとその値段の半分の五千円で済みます。 人の手に預けず自分で行うということなので、不安な気持ちになる事もありません。 キットの中に手順が書いてあるので、わからなくても説明書を介すことで方法が理解できます。 無事バッテリーを交換した後でも、接触不良で電源がつかないことがあるので、何度か外したり閉じたりを繰り返すことで改善されます。 短時間で終わりますが、なるべく長時間行える時間を取ることでも安心感がありプレッシャーもかかりません。 初心者の方でも説明書通りに行うことで、すんなりとバッテリーを交換できます。

更新記事

マグカップとiPhone

iPhoneの故障と相場

iPhoneが故障して修理に出すことは多々あると思いますが、iPhoneの故障にはどんなものが…

黒いiPhone

iPhone修理をお願いしたい

ここ最近の現代ではガラパゴスケータイからスマートフォンに変わってきています。その中でもスマート…

マグカップとiPhone

iPhoneの故障と相場

黒いiPhone

iPhone修理をお願いしたい

2台のiPhone

iPhone修理は自分で行えるのか

パソコンとiPhone

iPhoneが水没した時の修理