割れたiPhone

iPhoneが水没した時の修理

パソコンとiPhone

iPhoneが水没して壊れた場合、iPhone等の正規メーカー製品は購入から1年間の保証があります。長期保証制度である正規店の保険に加入すると、購入してから3年間保証が効きます。保証期間内はハードウエア故障等の自然の故障の場合は、修理料金が無料になります。しかし保証期間内であっても、落として破損させたり等外部からの要因で故障した場合は保障の対象外になります。このため、修理費用は自己負担になります。iPhoneを水没させてしまった場合も、落として破損させた場合と同様に保証の対象外になり修理には実費が必要です。
ただし正規店の保険に加入をしていると、落ちしたり水没させても2回までは保証範囲内になり修理を行ってもらえます。サービス料金はかかるが、それだけで良いです。iPhoneには外部から水分が内部に入ったのかを、確認出来る方法があります。iPhoneの内部には、液体侵入インジケータが搭載されているので水分が内部に入った事になり故障していると水分が原因で故障したと判断をします。水分が原因と判断すると、保証の対象外になります。インジケータは機種によって搭載されているのが異なるので、点検の前に確認をすると良いです。

更新記事

マグカップとiPhone

iPhoneの故障と相場

iPhoneが故障して修理に出すことは多々あると思いますが、iPhoneの故障にはどんなものが…

黒いiPhone

iPhone修理をお願いしたい

ここ最近の現代ではガラパゴスケータイからスマートフォンに変わってきています。その中でもスマート…

マグカップとiPhone

iPhoneの故障と相場

黒いiPhone

iPhone修理をお願いしたい

2台のiPhone

iPhone修理は自分で行えるのか

パソコンとiPhone

iPhoneが水没した時の修理